東京目黒 美空ひばり記念館

よくあるご質問

千葉県 67歳

この日をワクワクしながら待っていました。
テレビで良く拝見していた大きな桜の木のあるお庭、ガラスばりのお部屋前では、ひばりさんがドアを開けて出て来る映像を観たばかりだったせいか今にもひばりさんが出て来るのでは、と、ドキドキしてしまいました。
ひばりさんのお墓に行ったことがない私は、仏壇に手を合わせることが出来てひばりさんと一対一で向かい合ったようで感激してしまいました。
私達を魅了しつづけたひばりさんも、このお家で普通に日常生活をなさっていたのですね。関口さんに会えたこともひばりさんの好きなところてんを食べたことで胸がいっぱいになりました。
もう少しひばりさんを感じていたかったです。

岐阜県 66歳

絶対に入れないと思っていた仏間に入れて頂く事が出来て本当にカー君には感謝します。
ひばりちゃんに会えて幸せでした。
有難う御座いました。
次の朝型にひばりちゃんが紫のピアノの前に立ってる夢を見ました。
レインボーの羽衣を来てました。スゴクきれいでした。
それからところてん、人生で一番美味しかったです。
「又行きたいです」
「元気になりました」

千葉県

拝啓
雨にぬれた紫陽花が家のまわりをきれいに彩っています。
先日は、ひばり記念館入館の機会をいただき、御自宅に上がらせていただいた事、本当にうれしく思っております。
ひばりさんのご佛前に手を合わさせていただきました。
ひばりさんのいらしたお部屋で、手作りのところてんと麦茶の接待を受け、もう感激で胸いっぱいでした。
御仏壇の前にすわった時には「五十二歳で亡くなられ『無念』だったろうなあ」とぐっと来るものがありました。
京都の嵐山美空ひばり座が閉館し、がっかりしていたところ、東京御自宅に記念館が出来ると知った時は、とてもうれしかったです。ですから、ひばりさんのすごした部屋で、ひばりさんを感じながらのひとときは、夢の様な時間でした。
ひばりさんの命日の前日に入館出来た事も幸せでした。
今、私の好きな「芸道一代」のCDを聴きながら、中村屋のかりん糖とコーヒーを飲みながら想い出にひたっています。
是非、お礼状をさし上げたいと思いましたので…。
五月から月二回ひばりビクスの教室で、ストレッチを「愛燦燦」で、「東京キッド」「川の流れのように」「素敵なランデブー」を曲にのって、エアロビクス風の踊りで汗を流しています。
これも月二回、近所のデイサービスの施設へ福祉ボランティアとして出向き、一緒にカラオケを楽しみます。私はその時に、「港町十三番地」の替え歌で「豊成地区十三番」をつくって、二番だけ替え歌でうたっています。みんな喜んでくれます。
田舎者故、ファンクラブには入れなかったけれど、一番のファンのつもりです。
これからも、普通の生活の中でCDをずっと聴きながら…どうぞひばり記念館の皆様も御身体お大事に。
御礼まで。

大阪府 75歳

先日、念願かなって佛前に座る事が出来ました。
あの空間は、自分でも思いの外の感動でした。
自然に涙が流れて胸がいっぱいでした。
長年の思いが一気に出て来た様です。
今度は、桜の花が咲く頃に行きます。
案内役の皆さんありがとう。

埼玉県 73歳

TVで記念館開館の映像を見て、これは行っておかないと一生後悔すると思いました。
娘がひばりファンの私のために予約してくれましてとてもうれしかったです。
一回の入場者数が少ないのが、とてもよかったです。
静かにゆっくり、ひばりさんの空間で過ごせた時間は、最高です。
また、ところてん・麦茶もいただき、まろやかな味を好んでいらしたのねー、と思いました。
予約時間より早く着いたのですが、屋内で待たせていただきありがとうございました。